戻る

Q&A3-宗教と政治についてどう考えているか

皆さんこんにちは、そしてこんばんは。及川幸久です。幸福の科学と幸福実現党はどういう関係なのか、この質問をよく受けます。幸福の科学は宗教法人です。幸福実現党は政治団体です。政党です。本来、宗教団体と政治団体は形が全く違うものであって、一体のものではありません。

理念を共有する宗教団体と政治団体

ただ、理念においては一体となります。例えばアメリカで共和党という政党があります。共和党という政党は、コンサバティブ・保守という理念に基づいています。そして、この共和党を支援している母体に当たるのが、アメリカのキリスト教福音派です。福音派という大きな団体がある訳じゃないんですが、様々な教派の福音派というグループがあって、その勢力が共和党を支持している。

その勢力の理念というのは、キリスト教の宗教的な考え方に基づいて、例えば中絶問題に関して命は神から与えられたものなので、中絶に対しては反対します。そういう理念を共和党も共有しています。なので、共和党とキリスト教福音派というのは、理念においては一体なんです。

こういう宗教的な理念と政治的な理念というのが一体となって政治を行っている。そういう政党というのは、世界中にたくさんあります。イスラム教の各国には、イスラム教の理念に基づいた政党というのがどこにもあります。

日本で宗教がバックになっている政党というと、公明党がそうですね。公明党さんはもともと創価学会が母体です。しかし、宗教法人の創価学会と公明党という政党は、形の上では全く別物です。同じ組織ではありません。これと全く同じように、幸福の科学と幸福実現党は違った存在です。

実際に幸福の科学の総合本部というのは、東京の五反田にあります。幸福実現党の本部は東京の赤坂にあります。この赤坂にある幸福実現党は、幸福の科学の宗教的理念に基づいて、理念を一致しています。そして、その理念を政治的に実現しようとしている政党です。

幸福実現党は全ての国民に広く開かれた国民政党です

よく「幸福の科学という教団の言いなりになっている政党」だという風に思われます。しかし、それは民主主義の原理に反します。幸福実現党は広く開かれた国民政党を目指しています。ですので、幸福の科学の会員の人だけが入っているのが幸福実現党ではありません。

そうではなく、いや宗教はちょっと自分はという人であったとしても、幸福実現党の党員として活躍してくださっている方はたくさんいます。それが国民政党を目指す、宗教的理念に基づいた宗教政党、幸福実現党というものです。

Twitterでツイートお願いします!

#MakeJapanGreatAgain #ジャパグレ ツイートする

ハッシュタグをつけて政治と宗教についてのあなたの考えをツイートしてね!