戻る

年金解説-「お前の老後のためにお金を預けてくれ。ダイジョーブだから。」

皆さんこんにちは、そしてこんばんは。及川幸久です。年金について考えてみたいと思います。あなたのとても信頼できる友達がいます。その親友はある研究所の博士です。その研究所は名前が「人のお金散財研究所」といい、その博士はダイジョーブ博士という博士なんです。ダイジョーブ博士はあなたの友達です。

ダイジョーブ博士「お前の老後のためにお金を預けてくれ。ダイジョーブだから。」

ダイジョーブ博士はあなたにこう言います。お前の老後のためにお金を増やしておくから、毎月3万円私に預けろと言います。毎月3万円預けてくれれば、それをちゃんと増やすので老後はこれで安心だぞというふうに言います。あなたはそのダイジョーブ博士を信用しているのでわかった3万円毎月預けるよと、頼むよということで3万円預けます。

それから少し経ってから本当に大丈夫かなって不安になってきました。ダイジョーブ博士にもう一度聞きます。3万円毎月預けて増やしてもらっているはずだけど、大丈夫なのか?と。

ダイジョーブ博士「ダイジョーブ、ダイジョーブ」

じゃあ、信用し続けようということで3万円出し続けます。今度はダイジョーブ博士がやってきて毎月3万円預かっているけど、これ5万円にしないかと言ってきます。5万円まあでもいいかということで、信用しているので。あなたはわかったじゃ5万円預けるよと、毎月5万円にしました。

ところが、その後、そのダイジョーブ博士が本当にお金を増やしているように、そういう兆候が見えないので、ちょっと調べてみました。そしたら、ダイジョーブ博士は、あなたが預けたお金を投資しているんじゃなくて使い込んでいるんじゃないかという悪い噂を聞きました。どうも使い込んでそれが焦げついて戻ってこないんじゃないかと。

だから5万円って言ってきたのかなってそう思い始めるんですけど。まあでも噂なので、とりあえず毎月5万円払っていました。そしたら今度はダイジョーブ博士がなんかネズミ講をやっているらしいという噂を聞きました。

あなただけではなくて、あなたと同じようにいろんな人が毎月5万円ずつ、ダイジョーブ博士にお金を預けて、人のお金散財研究所がたくさんのお金を集めて、それをどうも使い込んでいる。それが大きなねずみ講になっている。こういう噂を聞いたんですね。これはどうもまずいんじゃないかということで、またダイジョーブ博士に話しに行きます。

ダイジョーブ博士「私だけに頼るんじゃなく自助努力をしろ!」

そうするとダイジョーブ博士はいやダイジョーブなんだというふうに今回も言ってくるんですね。ダイジョーブっていうふうに言うだけかと思ったら、今度はそうじゃなくて「いや、お前自身も私に5万円預けるだけじゃなくて、それ以外のお金を自分で貯めて自分で増やすべきだぞと、それが自助努力というものなんだ。だから、私だけに頼るんじゃないよ」というふうに逆に説教されてしまいました。

年金はもう実質破綻しているので精算をして作り直すべき

こういう友達がいたら、あなたはこれ以上信じるでしょうか。これが今の私たちと政府との関係ではないですか。これが今の私たちの年金の掛け金を預かっている政府の年金機構の現状ではないでしょうか。

私はここまで来てしまうと、「使い込み」に「ねずみ講」。ここまで来てしまうと大丈夫ではないと思うんです。ねずみ講になってしまったら、もう実質破綻です。しかし、今はねずみ講ですよ。だったら、一旦整理して法的清算をして作り直すべきです。ただ、この時に既にあなたは毎月3万円、そして毎月5万円払い込んできたこの部分はどうなってしまうのかというのがあります。

あなた自身は、それは信じた自分が悪かったということで仕方ないってことになるかもしれない。しかし、このねずみ講に引っかかった他の人たちは、もらえるはずだった年金で老後の生活をしなきゃいけない。例えば、障者を抱えていたり、遺族を抱えていたり、そういう方々はいらっしゃるわけです。

そういうケースは政府がきっちりと、例えば年金国債を発行して、年金用の国債でお金を集めるしかありません。これは政府の責任ですね。移行期間の間は年金国債で集めたお金で年金は払い続ける。年金はきちっと払い続ける。しかし、同時にこの破綻しているシステムは一旦清算する。

そして新しい年金制度、新年金制度を1から作るべきです。今度はこんなダイジョーブ博士みたいな人じゃなくて本当に大丈夫な人。本当に真面目に年金の掛け金をお預かりして、それを一生懸命投資して殖やす人ですね。確かに年金というのはインフレがあるので、投資してふやさない限り目減りしていきます。この投資の知識を持っていて、正しい投資を行っていく実行力を持っている投資のプロ、これが必要なんです。これからの政府のあり方っていうのは、こういうしっかりとしたプロの年金運用をやっていかないとだまされることになります。私はこういうプロの年金運用による新しい新年金システムを提唱いたします。

Twitterでツイートお願いします!

#MakeJapanGreatAgain #ジャパグレ ツイートする

ハッシュタグをつけて年金の現状についてどう思うのか等をツイートしてね!