及川幸久公式サイト 幸福実現党外務局長|増税・バラマキの前にやることがある!

プロフィール
– Profile –

及川 幸久(おいかわ ゆきひさ)
1960年(昭和35年)6月18日生まれ。

日本の宗教家、国際政治コメンテーター、作家、ユーチューバー。1979年 青山学院高等部卒業、1986年 上智大学卒業。その後、国際基督教大学にて行政学研究科修士課程(1988年卒業)を取得。政治団体・幸福実現党外務局長。
米国投資銀行メリルリンチ、英国投資顧問インベスコ勤務。 宗教法人・幸福の科学国際本部長・専務理事を歴任。

— 来歴 —

学生時代

神奈川県出身。神奈川県茅ヶ崎市育ち。

青山学院高等部に入学後にキリスト教・プロテスタント教会に通い始め、上智大学文学部新聞学科在学中にプロテスタント単立教会で洗礼を受ける。
上智大学在学中に米国ニューヨークのコロンビア大学英語コースに留学。
留学中に父親経営の会社が倒産したため帰国。両親と働きながら上智大学卒業。
国際基督教大学の大学院で、キリスト教神学者のラインホールド・ニーバーの思想による修士号取得。

会社員時代

大学院時代にメリルリンチ日本法人の社長に出会い、1988年、同社に入社。
東京の日本法人とニューヨーク本社で勤務。日本の金融機関の顧客を担当。
浪人と留年で大学院を出た時点で26歳、日本企業に就職できず、ひろってもらったのがアメリカの投資銀行メリルリンチ。英語ができないのにニューヨークに送られ、ウォール街の仕事の流儀を叩き込まれる。
1990年、英国ロンドンの投資顧問会社インベスコに入社。ロンドン本社から日本法人の顧客を担当。
その後、ロンドンの投資顧問会社にうつり、日本企業の投資コンサルタントに。

宗教家時代

1991年、ロンドンの在住中に幸福の科学に入会。信仰はキリスト教のままで、ロンドンの教会に通いながら、幸福の科学の学習会をロンドンの自宅で開催していた。
当時は欧州金融不況でリストラの嵐が吹き荒れ、不安の日々を過ごす中、幸福の科学・大川隆法総裁の著作に出会い、1994年、インベスコを退社し、幸福の科学に出家。その後、国際本部長、北米本部長、専務理事を歴任。 幸福の科学の国際伝道師として、世界十数カ国でセミナー講師を行う。
人生の成功法則を実践したところ、仕事が成功。より多くの人の人生に貢献するため、宗教法人・幸福の科学の職員になり、心の教えを海外に広める宣教師として、世界各地でセミナーを開催。

政治団体・幸福実現党

2012年、幸福実現党に入党し、外務局長に就任。 米国ラジオ・テレビ番組に国際政治コメンテーターとして250回以上出演。
国連人権高等弁務官事務所の中国の人権に関する委員会にNGOとして参加、ウイグル人権弾圧に関して発表。

— 現在の活動 —

ユーチューバー

2018年12月「及川幸久潜在意識チャンネル」で動画を開始。
「潜在意識メソッド」という潜在意識の使い方を解説した動画と「ブレイキング・ニュース」というニュース解説動画の2種類を発信。

2019年3月「幸福実現党応援TV チェンジ・ジャパン」チャンネルにて与国秀行氏と一般社団法人「武士道」理事長の与国真澄氏(与国秀行氏夫人)と動画投稿を開始。

法曹政治連盟総裁の朝堂院大覚氏のチャンネル「JRP Television」にコメンテーターとして国際政治と宗教をテーマに定期的に出演。

作家活動

2013年、『“潜在意識の力”で変わるあなたの人生とこれからの日本』(Kindle版)を発刊。宗教家として潜在意識の活用法を教えてきた体験談をまとめた内容。
2018年、『あなたも使いこなせる トランプ流 勝利の方程式 ―考え方には力がある』(幸福の科学出版)を発刊。マスコミのトランプ大統領の言動と政策に対するマスコミの批判への反論として、ユーチューブ動画「トランプ・チャンネル」を開始して、トランプ擁護の発信を行い、その内容をもとに独自の視点からトランプ流の発想法を分析した内容を発表。
同年に、トランプ擁護本の第二弾として、『神とトランプとプーチンとー信仰こそ勝利の方程式』(幸福の科学出版)を発刊。「トランプ大統領は潜在意識活用の達人」という視点から、国際政治のテーマと潜在意識の成功法則を融合された内容。
2019年、『より良く生きるヒントしての潜在意識活用講座』(幻冬社)を発刊。潜在意識を使った成功法則を10のテクニックと3つの考え方による独自の体系化を発表。

— これまでの著書 —

国際政治コメンテーター

2014年「従軍慰安婦」のフェイクニュースが世界に溢れる中、メディアの中心である米国でその世論を変えようと決意。

  • 米国ニュースマックス局政治トーク番組The Hard Line 2015年12月10日
  • 米国ラジオ局WOCAトーク番組The Source 2015年12月7日
  • その他、米国ラジオ番組に約250回以上出演。

※及川の出演は01:18以降から

政策
– Policy –

小さな政府

トランプ大統領が推進しているような、減税と規制緩和によって、国民と民間企業の自由を拡大する「小さな政府」論を著作とユーチューブ動画で主張。「小さな政府」とは、消費税の増税には反対の立場で、むしろ消費減税によって消費活動の活性化を優先すべきという立場。減税によって財政再建は難しくなるが、GDP成長を優先し、その間に政府の縮小を行い政府予算を削減する準備を行うという考え方。
年金制度は、現在の賦課方式を根本的に解消し、積立方式の新・年金制度を立ち上げる案を主張。
生活保護は、高齢者や重い障害者を除いて、就労可能な方には一定の就労条件か、職業訓練を受ける義務を主張。

反グローバリズム

グローバリズムによる大企業の利益優先主義に迎合する政治や大手マスコミのあり方に反対し、反グローバリズムの立場。米国のトランプ現象、英国のブレグジット(EU離脱)を支持。

— 主張 —

潜在意識の使い方の普及

潜在意識の使い方を広く普及することによって、人々が、その時の間違った政治や不況の中でも、自助努力によって生きていく具体的なノウハウを習得できるようにすることがライフワーク。

後援会お申し込み
– Supporter –

「及川幸久 潜在意識チャンネル」「幸福実現党応援TV Change Japan」を視聴くださり誠にありがとうございます。これまで及川幸久の後援会をご支援いただいた皆さまと、これから新たにご支援いただく皆さまに、後援会フォームというものをご用意いたしました。登録していただいた方には、YouTube制作の裏側や日々の活動のお知らせをお伝えするメルマガを配信させていただきます。

SNS
– Social Network –